VIOやワキ脱毛はめっちゃ痛い!?

冬から脱毛を始めるのは常識?!

HOME > VIOやワキ脱毛はめっちゃ痛い!?

VIOやワキ脱毛はめっちゃ痛い!?

脱毛サロンに脇の脱毛に行くと、約2週間後、毛がするすると抜けだすようになり、かなり処理が楽になりました。





でも、次回予約日までの2ヶ月間に施術前と同じ濃さと長さの毛が生えました。



するすると抜けたときは施術の効果があったと喜んでいたけれど、これは、効果がないってことではないかと疑心暗鬼になってしまいました。脱毛サロンで噂になっております光脱毛の詳細について一言で申しますと照射して脱毛する方法です。



ただし、光脱毛の時は脱毛クリニックのレーザーを使った脱毛と異なり、強弱の変更ができない分、効果が低いといわれているのです。





しかし、肌が弱い方や痛みに耐えることができない方は光脱毛むきでしょう。

脱毛エステとの契約を交わした当日から数えて合計8日を超えていなければ、クーリングオフの適用範囲内にあたります。

その一方で、契約期間が1ヶ月におさまるものであったり、5万円以内でお支払いされる場合には適用範囲を外れ、クーリングオフはご利用いただけません。





規定の日数である8日を超えてしまうと、中途解約ということになりますので早いうちに手続きされることをおすすめします。一般的に言えることですが、脱毛エステも名前のよく通っている大手のおみせの方が不満を感じることが少ないようです。

あまり名前の知られていないような小・中規模のおみせでは、施術を行うエステティシャン(技術には個人差がありますから、当たり外れが大きいといえるでしょう)の技術力そのものが効果に疑問を持ってしまうようなレベルのものであったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあり、不満が溜まることがあります。



それに比べると大手のエスティシャンは教育が十分にされていて技術も経験も豊富ですし、各種のトラブルへの対処方法もとて持ちゃんとしているはずです。自分の家で脱毛をすれば、自分でしたい時に脱毛が行えるので、手間がかかりません。





自己処理の定番として剃刀を使いますが、お肌に対してやさしく処理が楽になる別な方法として、脱毛剤もよいでしょう。



技術の進化は脱毛においても見られ、種類も豊富に販売されている脱毛剤には、毛を毛根から除去したり、溶かしたりするものがあります。医療脱毛と脱毛サロン、似ているようですが実はちがいます。







まず、医療脱毛は医師や看護師がレーザーを使って施術し、永久脱毛することができます。尚、脱毛サロンでは、医療脱毛とちがい照射の際、強力な光の脱毛機器は使用が許されていません。脱毛サロンは医療脱毛と比較したとき効果では負けてしまいますがその分、肌の負担と痛みが減るので意図して、脱毛サロンを選択する方もいます。

都度払いできる脱毛サロンも珍しくなくなってきました。前払いの必要がなく、ローンを組まなくてもよいメリットがありますし、サロンの利用が続けられなくなればお金のことを考えずにやめることができて大変気軽で便利だといえるでしょう。



ただし都度払いは割高料金になるのが普通です。全体の費用をおさえて少しでもお得に、と考えるなら都度払いは考えない方がいいかも知れません。

脱毛サロンに通い、ワキの脱毛を行っても脱毛した部分の肌が黒ずんでしまうことに悩んでいる人は少なく無いようです。







脇の黒ずみは自分で処理した時の刺激に起因して発生しているケースが多いので、普段はできる限りカミソリなどは使用せずにお肌に負担がかからないように心配りをするだけで随分改善されますよ。

ニードル脱毛という方法なら体毛の色素が薄くて脱毛がしにくいケースや色素沈着などがお肌にあり、光やレーザーの脱毛が行えない部位でもきれいに永久脱毛をしていくことができるようになっています。



電気処理を毛1本1本に対して施すので、施術時間はかかってしまいますが、絶対に脱毛することができます。脱毛エステは痛みの程度はどうかといえば、思ったより痛くないと感じる人が多数派です。

比喩としてよく用いられるのは、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みといわれます。



ただし、脱毛部位によっても痛さの感覚は違ってきますし、同じ痛みをどう受け取るかは人によってギャップがあります。契約書に署名する前に体験メニューなどを実際に受けてみて、耐えられ沿うな痛みか確かめて頂戴。




全身脱毛那覇市【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 冬から脱毛を始めるのは常識?! All rights reserved.